3D製作ガンシップオリキャラ1ナウシカT-800ZBrushCG情報ツール雑記未分類
May the Force be with you…
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.13 Thu
以前UVに苦戦してるとブログを書くと、s_wakisaka氏から早速お助けメッセージが;:
UV作製ツールのRoadkillをおすすめしてもらいました。そしてすぐネットで調べてみました。

別途のUV展開用ツールなんだけど、XSI用プラグインが存在していて
XSI上から即適応させる事ができるとの事だったので、
早速、ダウンロード先とインストール方法を探してみました。

いくつかのサイトで入手方法を調べた結果まず3つのソフトが必要と解りました。

ActivePython(ロードキルの稼動に必要)
RoadKill 1.1(ツール本体)
XSI Plug-in RoadKill(XSI上で呼び出す)

上の2つは簡単に見つかります。。。が!!!
XSI Plug-in RoadKill が見つかりません。
というのも、最近、製作者のKim Aldis氏が配布を止めてしまったからです(;´`:)
(去年の初めはまだ配布していたらしい)

いろんなブログでこのツールについて紹介されてましたが、
日本のサイトはほぼすべて、リンク切れしていたので、
ミラーでダウンロードができる場所がないかと、
海外をネットサーフィンしました。。。
で!見つけましたよ!

しかも、必要な3つのソフトがセットになっていて、XSI6やMod7.5にも対応です。
http://www.moddb.com/groups/softimage-rs/downloads/roadkill-uv-pack-for-modtool-75

インストール方法は
落としたファイルを解凍して
「pywin32-214.win32-py2.6.exe」をインストール

「RoadKill_1_1_RC3.zip」を解凍、
解凍したフォルダの中のにあるフォルダRoadKill 1_1の中の
「RoadKill1_1.exe」をインストール。

XSIを立ち上げて「ファイル>アドオン>インストール」で「Roadkill.xsiaddon」
を読み込みXSIを再起動すれば使えるよになりました。

※どの過程でできたのか知らないが、インストールしたドライブの最上層が
 一時ファイルのゴミだらけになったので、掃除しました。
 ドライブを開いてすぐの状態を覚えておいた方がいいです。



使い方はオブジェクトを選択して、
Modelメニューの中のプロパティー>テクスチャープロダクション>RoadKill

Road場所

押すと、3つのチェックボックスが出ます。英語得意じゃないので意味は解りません^^;
一番下のチェックボックスが、RoadkillツールをXSI上立ち上げて編集するかどうかなのは解りました。

Road画面

ただRoadkillの操作方法もわかりません^^;Alt押しながらでカメラ移動という事だけ発見できました。
ちなみにこの画面を閉じるだけでXSIにUV情報をもっていってくれます。
一発でかなりのUV展開をおえてくれます。面それぞれがわりと均等で、一発目はこれでいいんじゃないでしょうか?
ちなみに一番下のチェックを外しておくと、ツールは起動せずUV展開だけ終えてXSI上に戻してくれます。
(Roadkillの使い方が解らなかったらこれでいいかも)

んで、UVなんですが、テクスチャープロダクションに追加されてますので、マテリアルから選択し直すなり、選択タブから古いUV情報を除去してやる必要があります。

※動作しなくなったりする可能性もあると思います。導入する場合は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:イラスト日記 - ジャンル:ブログ
ツール    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://roystory.blog137.fc2.com/tb.php/6-3461744b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。