3D製作ガンシップオリキャラ1ナウシカT-800ZBrushCG情報ツール雑記未分類
May the Force be with you…
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.07 Mon
今後ノーマルマップを作成する必要がでてくるので、3つのツールを検証しました。
使ったソフトは、xNormal、nDo、NVIDIA normalmap tool。
まだ完全に使いこなせてないので、まだまだ機能はあると思いますが、
サラっと触ってみた感じを紹介します。

■xNomal

まずxNomalですが、ハイポリモデルとローポリモデルの差異をみて、
ノーマルマップを作成してくれるソフトです。

日本語化パッチを含めた詳しいダウンロード方法ですが3D人さんの所で紹介されてます。

さっそく、ズボンだけですがテスト用にサブディビジョンをかけてハイポリモデルを作ってみました。

pan_00

サブディビジョンだとラインを増やして寄せるだけでシワになってくるので、わりとすぐにシワシワさせれました。それぞれをdotXSIで出力します。

xNormal_00

んで、xNormal起動、①のハイポリメッシュ管理画面にいって黒画面上で右クリック「メッシュの追加」でハイポリゴンモデルを読み込みます。②のローポリメッシュ管理画面にいってさっきと同じ方法でローポリモデルを読み込む。③の焼きこみ設定に行って、保存先、名前、解像度を指定。「エッジのパッディング」「パケツのサイズ」ってのが気になったのですが、数値かえてもパっと見、変化ありませんでした^^;
④のノーマルマップにチェックを入れて、⑤のマップ作成で完了。

map

ローポリモデルに適応さると・・・。
テーレッテレー!!♪

pan_n

ライトティング次第ではゴッソリ消えるという(´∀`)

pan_02

かなりいいツールだと思います。シワは描くより作る(モデリングする方)が早いという人にはおすすめかと思います。
ムービー用モデルなんかがある仕事の場合はこれがよいんでしょうな^^;
デメリットはやはりノーマルマップは描き足しができないので、思い通りにいかなかった場合や。
細かい装飾に凹凸を与えないといけない時、表面に全体的な材質感を与える場合は不便だと思います。
まだ見つけていないですが、おそらく普通のバンプマップ(白黒画像)で出力できる方法もあると思うので、
シワだけ白黒出力してもらって、別のノーマルマップ変換前のテクスチャーと組み合わせて、後に紹介する、他のツールなんかでノーマルマップに変換してやってもよいかもしれません・・・。

※2011/4/4訂正
 ノーマルマップはレイヤー効果をオーバーレイにして重ねる事によって描き足しができます。


■nDo

ダウンロードサイト
http://www.cgted.com/
チュートリアル
http://www.philipk.net/tutorials/ndo/ndo.html

インストール方法はダウンロードしてきたnDoフォルダをCドライブ直下におき、
中のアクションをフォトショップ上で読み込んでやるだけです。
(アクションからスクリプトを読んでくるように設定されてます。パスの関係上Cドライブ直下にフォルダをおかないと動かないです。)
ちなみに自動でF3にショートカットが割り当てられるの、F3だけで動くようになります。

フォトショップ上でパラメーターを触ってノーマルマップを作成できる便利ツール(らしい)
フォトショップCS2からの対応らしい。

日本で使用してるユーザーさん達のサイトをのぞいたのですが、
「すごく便利」って人と「何故か使えない」って人がきっぱり別れていました。
で、私はどっちだったかと言うと・・・「何故か使えない」の方でした^^;

チュートリアルのようにパラメーターは表示されるのですが、
レイヤースタイルと不透明度以外触っても何の変化もなかったです。
しかも、全体的に白く画像が飛んでしまいます。
変換時に何かと「yes」「no」を聞いてくるので、
全フロー試しましたがやはりダメでした・・・。

という事でnDoは使いこなせませんでした。。。

■NVIDIA normalmap tool

ダウンロードサイト
http://developer.nvidia.com/object/photoshop_dds_plugins.html

インストールしたら、フォトショップのファイル>プラグインの中か、フィルタの中に追加されます。
以前仕事で使った事もあるので最も信頼できるソフトです。

いたって単純、画像をノーマルマップにしてやんよってソフトです。
調整しやすいし、テクスチャーそのものにノーマルマップ処理を
入れてやって立体視するプレビューもあります。
英語版しかないですが、プレビューが早いのでチャック項目の効果を確認しながら作業できます。

nvidia

それぞれ、もうちょっと勉強したいですが、時間がない(;´ω`)

※ 3月7日23:39 nDoのチュートリアルのリンク先が間違っていたので修正しました^^;
スポンサーサイト
テーマ:イラスト日記 - ジャンル:ブログ
ツール    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://roystory.blog137.fc2.com/tb.php/25-24788a3d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。